川淵チェアマンの健康法がいい

先日テレビに元Jリーグの運営最高責任者、川淵チェアマンが出演された。

そこで彼が話されていたのが、全くもって病気がないということだった。

その秘訣はと尋ねられ答えたのが以下の運動でした。

肩幅に足を開いて立ち、両足のかかとを同時に上げ下げする。

これを1日に200回行うそうだ。

ふくらはぎを鍛える筋肉トレーニングなのだが、ふくらはぎや太もも、おしりの筋肉は体全体の中でも多くの割合を占める筋肉で、ここを鍛えるとダイエット効果がある聞いたことがある。

スクワットをすれば太ももを鍛えることができるのだが、スクワットは運動を日頃しない私には少しきつかったのだ。

まさに三日坊主であったが、この川淵チェアマン筋肉トレーニングは今のところ3日連続続いている。

といっても、回数は初日150回、2日目50回、3日目20回とだんだん下がって入るのだが、毎日続けるのがモチベーションにつながると思い、今日は20回だけ行った。

筋肉痛がひどいのだ。いや心地よい。

3日目ともなると、明らかにふくらはぎに張りを感じるのだが、これがなんとも心地よい。

腰痛、首痛、肩こりに少しでも効果があることを期待して(意外と他の箇所に効いたりするんです)足も川淵チェアマン筋肉トレーニングをやろうと思います。jメール 評判 2016